医院案内

診療方針

超伝導MRI装置(intera 1.5T dStream)、ヘリカルCT(Alexion TSX-033 A/1V)などの医療機器が患者さんの疾病の早期発見をお手伝いします。
MRI、CTは即日検査ができます。

※平成29年4月1日現在 当院は、刈谷市の診療所で唯一超伝導MRIを導入しております。

基本情報

医院名 平野クリニック
開業年月 平成6年
電話番号 0566-27-55660566-27-5566
住所 〒448-0812
愛知県刈谷市高須町坤40-2
診療項目 脳神経外科・リハビリテーション科・内科・外科

診療時間

 
9:00~12:00 ×
16:00~19:00 × × ×

▲・・・午前診療/第1・第3土曜日
休診日:水曜午後、第1・第3土曜の午後、第2・第4・第5土曜、日曜・祝日

院内ツアー

  • 外観風景です。こちらの看板が目印です。

  • 入り口は緩やかなスロープとなっており、院内もバリアフリーです。

  • 診療案内です。

  • 院内風景です。わからないことなどございましたらお気軽にこちらの受付までお声がけください。

  • 診察室

  • 大きな窓からたくさんの自然光が入る開放的な処置室です。以前はリハ室でしたが、リハ室は平成15年開館の新館に移し、点滴、採血、血液検査、心電図検査をここで行うことにしました。

  • 駐車場です。

  • 第2駐車場もございます。

  • リハビリ室

  • リハビリ室

  • 平行棒

設備紹介

超伝導MRI装置(intera 1.5T dStream)

フィリップス製インジニア1.5Tにアップグレードしました。1次信号取得部がデジタル化されたので、S/Nは格段に改善。結果、脊椎の撮影時間は従来の1/2に短縮されました。
MRAは、撮影時間は同じですが、空間分解能の改善で、先代機(インテラ1.5T)では写らなかった細かい動脈も写るようになりました。

ヘリカルCT(Alexion TSX-033 A/1V)

H27年3月、16年使ったCTを入れ替えました。三代目は、東芝製アレクシオン4列CTです。
機器を導入し、早期発見に力を入れております。
X線量自動調整等、機能を備え、胸部は 1回の息止めで撮影できます。
1mmスライスと細かく撮影出来るため、病変を発見しやすくなっております。

非放射性キセノンガス脳循環測定装置(AZ725)

血管障害や認知症検査に対して、非放射性キセノンガスの吸入により脳血流を測定します。
結果はカラー表示されます。所要時間は約8分です。
キセノンガスには軽い麻酔作用があるため検査中は酔ったような気分になりますが、数分で正常に戻ります。
私はこの装置の開発に第二相からかかわりました。
中津川市民病院勤務時代です。
当然試行錯誤の連続で、安定した(再現性のある)検査にするまで苦労しました。
体動に対する各種補正機能も備わっており、構えずに検査できるようになりました。
ただし、保険適応ではありますが、キセノンガスがボンベ一本で三万円するため、検査費用は三割負担の方で二万円ほどかかります。この点、ご理解ください。

HbA1c測定装置

血糖コントロール状態を把握したり、糖尿病の診断を行います。

血液生化学分析装置

糖やコレステロール、タンパク、酵素などの各種成分の測定を行います。

血液検査装置

血液中のCBC(白血球数・赤血球数・血小板数)、炎症マーカー(CRP)の測定を行います。

骨密度測定装置

前腕を15秒でスキャンが可能で、ストレスも少なく検査いただけます。
これにより骨粗鬆症の診断が可能です。

レントゲン検査

頭や首や腰の骨を撮影します。また、胸部や腹部の病変の診断に用いられます。